フロアコーティングを自分でやるための手順

>

フロアコーティング「自力施工」は可能か

自力で工事する際の最大のメリット

それは「安さ」です。

「安かろう悪かろう」という場合もあるため、勉強は必要です。
しかし「予算」と「出来栄え」を無理なく組み合わせることは可能なのです。

自力でフロアコーティングをした場合、まずあなたは「低予算」を叶えることができます。
家族にも喜ばれるでしょう。
さっそくホームセンターに出かけて、道具を揃えましょう。

購入する道具は必須なものは「フラットモップ」「コーティング剤」です。

他に「マスキングテープ」「掃除機」「いらない雑巾かタオル」なども必要ですが、家にすでにあるかもしれません。
メモして確実に揃えましょう。

しかし、注意していただきたい点があります。
「コーティング剤」の選び方です。

「簡単」とか「ラクラク」などと書いてある初心者向けのコーテイング剤をおすすめします。
理由は種類が多く、選び方が難しいからです。
うっかり業者が使用するようなコーティング剤を選ぶと、施工が難しくなるのです。

施工する際のポイント

フロアコーティングの際、ポイントがあります。
是非覚えておいてください。

1、「入念に掃除をしてからはじめる」「夜に施工しない」

2、「コーティング剤の乾くまでの日数を確認しておく」「すぐに家具を置かない」

3、「雨の日は避ける」

です。

1番は、コーティング剤を塗る前にしっかり掃除しておかないと、ゴミや埃が混じるからです。
例えるならば、ケータイ電話にフィルムを張るときの感覚に近いです。
したがって、埃が見えにくくなる夜の施工も避けましょう。

2番は、規定の日数を過ぎても、奥の方がまだ乾いていないと思ったほうが無難です。
長めに見積もってください。

3番、これは乾きにくい日は避けるという意味です。
晴れた日を選びましょう。


シェアする